ロジカル・リーディングとは

ロジカル・リーディングとは、横山雅彦が独自に体系化した英語読解法です。それまでの大学受験では、「パラグラフ・リーディング」という方法が主流でした。筆者の「イイタイコト」=「主題文」に注目し、その「理由付け」=「リーズニング」を分析する読解法です。

しかし、それはただ、洋書を翻訳して紹介しただけのもので、あくまで「アメリカ人による、アメリカ人のための」方法論でした。たとえば、「なぜその文が主題文になるのか」、「イイタイコトの定義は何か」となると、まったく曖昧で、日本人が使うには決定的に不向きなものだったのです。

ロジカル・リーディングは、英語ネイティブの世界で「何がイイタイコトになるのか」を明確にし、パラグラフ・リーディングの盲点を補う英文読解法です。そのキーワードをひとことで言い表すなら、「心の習慣」ということになるでしょう。

英語ネイティブと話したことがある人なら誰でも、こちらが何か言う度に、“How?”とか“Why?”と聞かれて、閉口した経験があるはずです。英語ネイティブの世界と日本語ネイティブの世界では、無意識的な思考法、すなわち「心の習慣」が違うのです。

英語の「心の習慣」こそ、「ロジック」です。今でこそ、ごくあたりまえに「論理」という言葉が使われていますが、これは“logic”の訳語として明治時代に生まれた新造日本語です。つまり、明治以前の日本に「論理」は存在しなかったのです。

英語の「ロジック」を、もっともわかりやすく表したのが、ディベートで用いられる「三角ロジック」であり、ロジカル・リーディングは、それを英文読解に応用したものです。ロジカル・リーディングがはじめて公開されたのは、1990 年代初頭のことです。噂が噂を呼んで、教室は常に満席、夏期講習や冬期講習は、ただちに締め切りを出す幻の講座になりました。その様子は、この時期に出版された一連の『私の大学合格予備校作戦』(エール出版)に詳しく取り上げられています。

このように、知る人ぞ知る講座であったロジカル・リーディングですが、1998年に『横山英文速読入門講義の実況中継』、次いで 2000 年に『横山ロジカル・リーディング講義の実況中継』が出版されると、たちまち大ベストセラーとなり、大学受験における英語長文読解分野に一大革命をもたらしました。

そして、2001 年には、『横山ロジカル・リーディング講義の実況中継 実戦演習①客観問題の解法』『横山ロジカル・リーディング講義の実況中継 実戦演習②記述問題の解法』が出版され、いわゆる「ロジカル三部作」が完結します。 ロジカル・リーディングの「論証責任」や「同形反復・反転反復」の考え方は、今では英語のみならず、現代文や小論文の指導においても、まるで昔からあったかのように使われるようになりました。「三角ロジック」も、論理思考を扱う際の定番となりましたが、現在世に出回っているその解説のほとんどすべてが、その解釈や具体例も含めて、横山雅彦のロジカル・リーディングの模倣です。

また、2002年度から2009年度まで、文部科学省が主導し、高校における先進的な英語教育を研究した SELHi(スーパー・イングリシュ・ランゲージ・ハイスクール)の取り組みでも、ロジカル・リーディングの方法論は注目され、2006 年に出版された『高校生のための論理思考トレーニング』(ちくま新書)は、渋谷教育学園渋谷中学高等学校など、いくつかのSELHi指定校で、参考図書として採用されました。

※横山雅彦のロジカル・リーディングは登録商標です。

 

ロジカル・リーディングについて、さらに深く学びたい方へ

 

ロジカル・リーディング全伝

■ 出演:横山雅彦
■ 形式::DVD20枚組/テキスト1冊付
■ 価格:¥84,240(税込)
■ 内容説明
横山雅彦のロジカル・リーディング®は、創始者である横山雅彦が、1991年に初めて予備校の教壇に立って以来、さまざまな試行錯誤を経て、1つの体系を見た独自の英文読解法です。その有効性は、数え切れないほど多くの受講生の、文字通り「地上最強」の不敗神話によって裏づけられてきました。このDVD講義(全20回)では、そのすべてを余すところなく、本では伝え切れない微妙な「塩梅(あんばい)」まで含めて、みなさんに伝授します。

「ロジック」とは、英語ネイティブが無意識にしたがっている思考様式であり、「読み・書き・聞き・話す」の根本にある、たとえて言えば、空気のようなルールです。ロジカル・リーディングが目指すのは、このロジックを使って、無意識のうちに英文が読めるようになることです。すなわち、英語ネイティブが考えているように考え、英語ネイティブが読んでいるように読む。それができるようになるなら、まさに「地上最強」、全国のどんな受験生も敵ではありません。

英検2級(TOEICなら550点〜600点、TOEFL iBTなら50点〜60点)程度の英文からスタートし、最終的には英検準1級〜1級レベル(TOEICなら730点〜860点、TOEFL iBTなら75点〜90点)程度の長文が読みこなせるレベルにまで引き上げます。扱う英文、設問形式も多様で、新聞記事やエッセイはもちろん、1,000ワード超長文も完全カバー。長文読解問題に関する限り、鉄壁の布陣です。とりわけ「免許皆伝」(第16講〜20講)で扱う問題は、紙幅の問題から、どの本でも掲載を断念せざるを得なかったもので、まさしく「全伝」と呼ぶにふさわしい内容となっています。

本の独習では難しいことも、映像講義であれば、容易に達成できます。予習段階で解けないことは、まったく気にすることはありません。解説を聞き、その読解と解答のプロセスを理解することです。自分ではできなくても、解説を聞けば分かる。それでいいのです。あとは時間の問題です。現在の偏差値など、一切関係ありません。この講座を通して、みなさんも「地上最強」の不敗神話にその名を刻んでください。
 

ロジカル・リーディング 初伝

■ 出演:横山雅彦
■ 形式::DVD5枚組
■ 価格:¥27,000(税込)
■ 内容説明
[初伝]第1講~第5講
センター試験レベル。英語ネイティブの「心の習慣」である三角ロジックと、それに基づく論証の基本パターンを学びます。第1講から第4講までは、1パラグラフのみのオリジナル英文を素材に、筆者の主張のつかみ方、そしてロジカル・リーディングの真骨頂である「同形反復・反転反復」の考え方の徹底習得を図ります。すべての語、すべての句、すべての文が、1つの台風の目に向かって渦を巻き、あれよあれよという間に、1つのメッセージとして収斂していく様子に、みなさんはきっと感嘆の声をあげるでしょう。第5講で初めて複数パラグラフの英文を扱い、いよいよ中伝への橋渡しが行われます。初伝で学ぶことが、どんな問題形式にも柔軟に対応できる盤石の基礎となります。 このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング初伝/中伝/奥伝/免許皆伝』の「初伝」に当たるものです。講義で用いられる専用テキストは、Amazonプリント・オンデマンド(POD)でご購入いただけますので併せてお求めください。また専用テキストは1冊で、DVD全4巻の内容に対応しております。

※このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング全伝』に収録されている「理論編/初伝」と同じものです。
 

ロジカル・リーディング 中伝

■ 出演:横山雅彦
■ 形式::DVD5枚組
■ 価格:¥27,000(税込)
■ 内容説明
[中伝]第6講〜第10講
中堅私大・中堅国公立大レベル。実際の入試問題は、読めたからといって、解けるとは限りません。武道に、「守破離(しゅはり)」の訓言があります。基本の「型」は、そのままでは使えません。ひたすら「型」を「守」り、その果てで、やがて「型」を「破」って、ついにはそれを「離」れます。ここに至って、やっと自分だけの戦い方ができるのです。中伝では、もっともオーソドックスな長文問題形式である内容一致問題、内容真偽判定問題、下線部解釈問題を素材に、ロジカル・リーディングの「破」を目指します。予備校講師のあいだでさえ解答の割れる「マル・バツ・サンカク判定問題」の解法も明確に示し、あくまで三角ロジックに基づくロジカルな正攻法で、他の受験生を一気に引き離します。
このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング初伝/中伝/奥伝/免許皆伝』の「中伝」に当たるものです。講義で用いられる専用テキストは、Amazonプリント・オンデマンド(POD)でご購入いただけますので併せてお求めください。また専用テキストは1冊で、DVD全4巻の内容に対応しております。

※このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング全伝』に収録されている「理論編/中伝」と同じものです。
 

ロジカル・リーディング 奥伝

■ 出演:横山雅彦
■ 形式::DVD5枚組
■ 価格:¥27,000(税込)
■ 内容説明
[奥伝]第11講〜第15講
難関私大・難関国公立大レベル。「ロジカル(論理的)に読む」=「評論文」という図式は、明治以降の英語化された日本語、すなわち「現代文」にのみ当てはまるもので、英語の「心の習慣」が「ロジック」である以上、小説・物語文であれ、新聞記事・エッセイであれ、すべての英文はロジカル(論理的)に読むことができます。奥伝では、こうした評論文以外の文章へのロジカル・リーディングの応用を集中的に講義します。また、長文空所補充問題や整序問題など、超頻出でありながら、対策を怠ると、大きく差がついてしまう特殊な問題形式を扱います。奥伝を終える頃には、みなさんは、自分がいかに強力な武器を手に入れたか、身を以って実感することになるはずです。
このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング初伝/中伝/奥伝/免許皆伝』の「奥伝」に当たるものです。講義で用いられる専用テキストは、Amazonプリント・オンデマンド(POD)でご購入いただけますので併せてお求めください。また専用テキストは1冊で、DVD全4巻の内容に対応しております。

※このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング全伝』に収録されている「解法編/奥伝」と同じものです。
 

ロジカル・リーディング 免許皆伝

■ 出演:横山雅彦
■ 形式::DVD5枚組
■ 価格:¥27,000(税込)
■ 内容説明
[免許皆伝]第16講〜第20講
最難関私大・最難関国公立大レベル。いわゆる「1,000ワード超長文」まで完全にカバーします。免許皆伝で扱う5つの問題は、少なくとも1990年代以降の日本の大学入試における最高峰の問題であり、横山雅彦が選びに選び抜いた珠玉の英文です。それら5つの英文のそれぞれに、守破離の「離」の段階に至ったロジカル・リーディング免許皆伝者が心得ておくべき大切なメッセージが込められています。それらはいずれも、難易度の高さや英文の長さの関係で、『横山ロジカル・リーディング講義の実況中継』3部作や『横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本』3部作では扱うことのできなかったものです。文字通り、初めて公開される真のロジカル・リーディング免許皆伝編です。このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング初伝/中伝/奥伝/免許皆伝』の「免許皆伝」に当たるものです。講義で用いられる専用テキストは、Amazonプリント・オンデマンド(POD)でご購入いただけますので併せてお求めください。また専用テキストは1冊で、DVD全4巻の内容に対応しております。

※このDVDは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング全伝』に収録されている「解法編/免許皆伝」と同じものです。
 

ロジカル・リーディング テキストブック

■ 出版社: ゴマブックス
■ 形式:オンデマンド (ペーパーバック) 146ページ
■ 価格:¥ 3,240(税込)
■ 内容説明:
このテキストは、TOEFL・TOEICや英検を想定したオリジナルの長文問題、および難関私大・難関国公立大が出題した英語長文問題の中から良問のみを精選し、編集したものです。DVD『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング初伝』『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング中伝』『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング奥伝』『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング免許皆伝』の共通テキストです。「初伝」から「免許皆伝」まで、すべての問題を収載しております。巻末に全訳・解答があり、単独の英語長文問題集としてもご購入いただけます。DVDはAmazonディスク・オンデマンド(DOD)でご購入いただけますので併せてお求めください。

※このテキストは、『地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカル・リーディング全伝』の付属テキストと同一内容です。